#3アラ・さとすぃのフットサル記

2006-02-13

ASDD×WDK合同合宿 04:27

1日目

全員集合時間に集まることが出来、予定時刻どおりに出発。

結果、私たち東京組が1番早く到着し早速ウォーミングアップから開始。

ちなみに1日目の練習メニュー。

基本的にはいつもの練習と同じ内容。

でも時間が長い分、それぞれにじっくり時間をかけ、分からないところは積極的にASDDメンバーに教えてもらいながらやっていったので、とても内容の濃い練習が出来ました。

特に個人的にはシュート練習の時に、潤さんの個人指導を受けてインフロントキックのコツを掴んだのが大きかったです。おかげでシュート練習の後半はかなり良いシュートが打てていたと思います。*1

ちなみに、この潤さんの個人レッスンは私をはじめかなりのチームメイトがお世話になり、みんながコツを掴んでいたみたいなので、改めてありがとうございました。>潤さん

ワンツー→シュートやピヴォ当てシュートは、コートの縦幅が若干短かったのもあって少しやりづらかったのもありましたが、要はいつもよりゴールに近い場所での展開ってことで、これはこれでよかったと思います。

ミニゲームでは練習でやった形から点も決められたし、徐々にだけど攻撃の形ってのも見えてきたと思います。ASDDさんとこでやらせてもらった時は、守備の動きなどをいろいろ教わって、かなり役立ちました。

練習試合はやはり課題が色々と浮き彫りに。後のミーティングでもいろんな意見や課題が出てきました。

1日目~ミーティング

風呂→飯後、WDK全員1つの部屋に集まって今日感想と反省点を話し合うミーティング

各自いろいろな意見を出していて、それに対して即座にその場で誰かが、こうすればいいんじゃない?とか、明日はこうゆう練習をしたいとか、意見を述べることが出来て、自分自身もみんなの意見を生で聞けて、すっごい充実した時間でした。

やっぱこうやってオンラインで意見出し合うのもいいけど、オフで直に会っての話し合いはすごく大事だなと感じました。

2日目

前日のミーティングの末、9時からウォーミングアップを開始して、コート使用可となる10時には即練習始められるようにしました。

駐車場でも十分にアップ出来ることが分かったし、これからも早めに集まれれば、より練習に時間さけるなぁと思ったり。

んで、2日目の練習メニュー。

最初の2つは昨日の復習ということで。私は昨日の蹴り過ぎが祟って、インフロントでまともにボール蹴れなかったのでそこそこに。

その後はじめさんの提案で、動いているボールを蹴る練習をしてみよう、ということでサイドから中央へ横方向に真っ直ぐボールを入れ、それをシュートする練習に移行

インフロントで蹴れないことが幸いし、インサイドに徹底した結果、こっちもかなりコツを掴めました。

みんなもしっかりと動いているボールを枠に飛ばせているということで、練習レベルもランクアップ。今までのサイドのパスを逆サイド~中央付近の選手が受け、後方から走りこんで来た選手にパスシュート、という練習。

この練習はかなり実戦向きで、最初のパスを出す選手は早くて正確なボールを蹴る、逆サイド~中央付近でボールを受ける選手は正確なトラップと、走りこんでくる選手の動きを見ながらのパスだし、走りこんでシュートする選手は動いているボールを確実にゴールの枠に飛ばすこと、といった具合に、全部のポジションで課題もあり、今後も是非続けていきたいです。

何より、この練習の最大の利点は、常に声を出して、自分がボールを欲しい位置を知らせあうってトコだと思います。声を出す出さないじゃ、形に雲泥の差が出ていたので、シッカリ声だしていきましょう。

ゴレイロからの練習もずっとやりたかった練習で、やはり始めたばっかりということで形もはっきりとは出ませんでしたが、ひとまずどういう形でゴレイロからボールを貰うかってことだけは確立できたと思うので、これからはそれ以降の展開を見据えてやっていきたいです。

紅白戦では、さっきやったサイド攻撃の応用で、しかもゴールを決めれたのでかなり嬉しかったです。守備の方でも、お互いに中盤で潰しあえていて、それなりに試合の形になっていたのかなっと個人的には思います。

練習試合でも、前日以上に良い場面があり、ミーティングでも良く言われた声出しも出来ていたし、チームとして確実に成長できてるのかな?と実感してみたり。

総評

本当に内容の濃い、充実した合宿でした。かなり大満足です。

チームとしては、以前からのディフェンスの形に加え、お互いに声を出し合ったり、時に怒鳴ったりと良い感じになってきたかなと。
攻撃に関してもみんなシュートの精度が格段にアップしたし、攻撃の形も徐々に見えてきたと思います。

個人的には、まず何よりインフロントキックの習得が大きかったです。これのおかげでインパクトの感触や、体の使い方がわかり、インサイドなどのキック全般の精度と威力を上げられたと思います…ってもたかが知れてますが。

合宿前(と言っても当日朝ですがw)に出した、個人課題とチーム課題をここでもう一度あげると。

※個人課題

  • 左足での正確な足裏トラップと、インサイドで強くて正確なパスを蹴れるようにする。
  • シュートの正確性・技術の向上。
  • 最終的にシュートに持っていくまでのイメージを掴む。そして実際イメージ通りに動けるようにする。
  • 上のイメージ&プレーがいくらか出来るようになったら、攻守の切り替えを意識して動けるようにしてみたい。

※チーム課題

  • 前回の練習でも感じた、攻守両面におけるお互いの位置確認の意味を込めた声出しの徹底。
  • 位置確認が出来るようになったら、次はお互いに指示を出し合って、ゴレイロ含めた守備・攻撃両面での連携の形を作ってみたいかも。

このうち、半分以上は達成とまではいかないまでも、確実に成長できたと思います。

特にチーム課題の声出しに関しては、ASDDさんにも言われたし、私もピッチ外にいるときに感じましたが、確実に位置確認はもちろん、攻守においてお互いに指示を出し合っていたと思います。

今後の展望&課題

まずは3月の練習ですが、基本的に2日目にやったことの復習的な感じでやりませんか?

せっかくの貴重な練習日に復習ってのは勿体無く感じますが、せっかく良い形を掴めたのだから、絶対に離さないためにも、改めて反復練習するのも良いかと思います。

早い段階で、勘を取り戻せたのなら次のステップでと移行すればいいわけですし。

んで、その次のステップですが、ゴレイロからの展開練習をもう少しやりたいかなと。ただ半面のコート使用では中々難しいので、練習方法についてはもう少し考えたいと思います。

*1:もっとも、休憩中まで蹴り続けていたせいで、翌日親指が激しく痛み、インフロントはまともに蹴れませんでしたが(汗